本文へ移動

各クラスの紹介

クラスの紹介

たんぽぽ組(0歳児)

園生活にもすっかり慣れて、ずり這い、ハイハイ、伝い歩きなど日に日に動きが活発になってきました。マットの山にのぼったり、すべり台にも興味を示し楽しそうに遊んでいます。5月の絵本「あ、むしさん」の中に出てくるだんご虫を見つけに境内にいきました。初めてみるだんご虫を見てビックリしたり、触ってみたり、だんご虫の動く様子を目で追ったりする子どもたちの姿がとても可愛らしかったです。

ちゅうりっぷ組(1歳児)

新しい生活にもずいぶんと慣れ、それぞれが好きな遊びを見つけては笑顔で楽しく過ごしています。「お外に行くよ~」と声を掛けると喜んで自分の帽子をかぶりに行きます。園庭で思い思いに探索したり、保育者と一緒に追いかけっこやすべり台を楽しみ、戸外で沢山体を動かし遊んでいます。5月の絵本「あ、むしさん」の中にも沢山の昆虫が出てくるのですが、「虫さんいなかかな?」と一緒に探すようになりました。今月も、室内でふれあい遊びを楽しんだり、運動遊びを取り入れ沢山体を動かして遊びます。

すみれ組(2歳児)

さわやかな風の中、元気に戸外でかけっこや、砂遊びを楽しんでいます。虫かごを持って虫探しに出かけると、だんごむしやアリを入れたり、ちょうちょを追いかけて大喜びしています。また、捕まえただんごむしの動きをじっくりと観察したりと興味津々です。雨の日が多くなりますが、天気の良い日は外で体を動かしたり、雨にも少し触れてみたりして、この時期しかできない経験を味わいたいと思います。絵本の中に出てくる トマト、オクラ、ピーマンを畑に植えました。毎日一緒に水やりをして、野菜が大きくなるのを楽しみにしています。

つき組

春の心地よさを感じながら3,4,5、歳児が手を繋いで散策に出かけました。途中たんぽぽを見つけて「たんぽぽのはらだ!」絵本に見た景色がそこにありました。境内では、だんごむし探しを楽しんでいます。「飼ってみたい!!」ということで、お部屋で飼育することにしました。これから大切にお世話をしながらだんごむしの生活をちょっと覗いてみようと思います。

ほし組

春の気持ち良さをたくさん感じ、毎日友だちと“楽しい”を見つけて過ごしています。毎日絵本からケーキ作りに発展したり、お散歩ではたんぽぽ畑を見つけ大喜びし、図鑑を手に教えてあげたり、教えてもらったりして、学ぶこともたくさんありました。今月は野菜を植えこれからの楽しみがまた増えています。大きくなりますように!!

 

社会福祉法人 常照会
慈光保育園
〒879-0471
大分県宇佐市大字四日市1410
TEL.0978-32-7381
FAX.0978-32-5896
保育事業
 
 
TOPへ戻る