各クラスの紹介

クラスの紹介

たんぽぽ組(0歳児)

 今月は鏡餅を触ったり凧揚げをしたり、(段ボールで作った)手作りの臼と杵でおもちつきを体験したりとこの時期ならではの遊びを楽しみました。寒い日が続いていますが、「よーいどん」のかけ声に合わせて元気いっぱい走り回ったり、押し車に乗り競争したりと、子ども達の元気な声がお部屋を暖かくしてくれています。今月も健康に十分注意して元気に過ごしたいと思います。

ちゅうりっぷ組(1歳児)

 たこあげ、こままわし、絵カルタとお正月遊びをたくさん楽しみました。今年初めての雪や氷にかわるがわる触っては「わぁ!!」と歓声を上げたり「つめたーい」とびっくりする子もいました。歴の上では春を迎えますが、まだまだ寒い日が続きます。手洗い・衣服の調節をしたり、たくさん体を動かして元気に過ごしたいと思います。

すみれ組(2歳児)

発表会ではたくさんのご声援ありがとうございました。ドキドキ・わくわくしながらも大きなステージに立ち、少しお兄さんお姉さんになった子どもたちです。食育を通した劇遊び野菜の歌をうたうことでより野菜に親しむことが出来ました。子ども達の好きな絵カードやお店屋さんごっこも楽しんでいきたいと思います。

もも組(3歳児)

 今月はこの時期ならではの遊び、自然、文化などにたくさん触れました。中でも雪遊びは大盛り上がり!「冷たい!」「フワフワだよ。」などと言いながら雪の感触を味わいました。雪の降る前日にはカップに水を入れておき次の日に氷になった様子を見たり、触ったりして楽しんだももぐみさんでした。

さくら組(4歳児)

 1月はお正月ならではの昔ながらの遊びを楽しんだり、「つめたーい!だけど楽しい♪」と雪や氷など自然にたくさん触れて遊んださくらぐみです。また、発表会に向けての活動にもがんばってきました。ちょっぴり緊張しながらも大きな声で言えた、歌えたということや友だちと協力したことがまた一歩成長につながり、自信にもつながったと思います。温かい拍手をありがとうございました。

ゆり組(5歳児)

今月は嬉しいことに雪が降り、今しかできない遊びを友だちと存分に楽しむことができました。手が真っ赤になりながらも雪や氷にふれステキな経験ができ嬉しかったです。
また、収穫したジャガイモ、大根を使って料理をしたり味わったりして”食”についても学びました。様々な経験から成長できたことを発表会でも表現したいと思っています。
社会福祉法人 常照会
慈光保育園
〒879-0471
大分県宇佐市大字四日市1410
TEL.0978-32-7381
FAX.0978-32-5896
保育事業