本文へ移動

各クラスの紹介

各クラスの紹介文

たんぽぽ組

お部屋の中を模様替えし、遊ぶスペースが広くなりました。マットを登ったり、おりたり、指先を使った遊具で遊んだり、好きな遊びを見つけて楽しんでいます。ぽっとん落としでは、穴のあいた箱にストローやボールを入れると「上手~」と拍手して笑顔を見せてくれます。小さなものもうまくつまめるようになってきました。
7月も子どもたちとたくさん触れ合って楽しみたいと思います。

ちゅうりっぷ組

雨の降っている様子を見て「音がするね」とじーっと見たり、手を伸ばして雨粒を感じているちゅうりっぷぐみの子どもたち。「ザー、ザー」「ぽつぽつ」と思い思いの言葉でおはなししてくれます。

晴れた日には園庭で水や泥の感触を味わったり、ダンゴ虫の観察に夢中です。
トンネルをくぐったり、マットの坂を登ったりと自分から体を動かすことも楽しんでいます。



すみれ組

6月は雨の日の散歩に行ったり、天気の歌を歌ったり、アジサイとみたり、水の気持ち良さを感じたりとこの時期ならではの活動を楽しみました。「雨の音するね~」「雨降ってないから外で遊ぶ?」「今日はあめ~」「今日は晴れ~」と天気にも興味を持ち、雨の日も、晴れの日も子ども達にとって楽しい日になったようです。
お部屋でご飯を炊くと、くんくんくん・・・いいにおいが~♡おにぎりにして、大きな口でほおばる姿はとても微笑ましかったです。
今月も子ども達の体調管理に気を付けながら、この時期ならではの楽しみに触れ、戸外やお部屋で楽しく過ごしていきたいと思います。

つき組

早かった梅雨入りも子どもたちにとっては新しい発見の始まり。レインコートを着て雨に打たれたり、雨音や水たまりを楽しんでいました。
散歩先でアジサイを見つけた時には「顔より大きい!!」と友達同士で比べっこ。次の日には、みんなで紫陽花ゼリーを作り、美味しくいただきました。
暑い夏、自然の発見や水遊びなど全身で夏を感じていきたいです。

ほし組

ほし組では、アイスクリーム屋さんが大人気です。「アイスください!」「何味にしますか?」と店員さんとお客さんになりきって楽しんでいます。
雨の日はカッパを着て雨の散歩に出かけます。雨の音を聞いたり、雫をコップに集めたり、雨の日ならではの発見や楽しさがあります。
こまめな水分補給と体調管理に注意して夏の活動を楽しんでいきます。
社会福祉法人 常照会
慈光保育園
〒879-0471
大分県宇佐市大字四日市1410
TEL.0978-32-7381
FAX.0978-32-5896
保育事業
 
 
TOPへ戻る