本文へ移動

各クラスの紹介

クラスの紹介

たんぽぽ組(0歳児)

初めての七夕の行事をたんぽぽぐみの子ども達なりに楽しみました。保育者のうたう七夕の歌に合わせてノリノリでマラカスをならしていました。寒天や冷たい氷、水風船にさわって感触遊びもしました。キレイな色の寒天を目の前にして、興味津々の子ども達!最初はじっーっと見ているだけで、触れるまで慎重な様子でしたが、段々とダイナミックに!夢中になって遊びました。今月は水あそびや沐浴でさっぱりし、暑い毎日を心地よく過ごしたいと思います。

ちゅうりっぷ組(1歳児)

暑さに負けることなく、元気いっぱい遊んでいる子ども達。保育室にはたくさんの笑い声が響き渡っています。先月は梅雨の合間の晴れた日に水や泥、氷、色水、水風船などの感触遊びを楽しみ、思いっきり楽しんだ後はシャワーで汗を流し過ごしました。この時期ならではのカエルやおたまじゃくしも見ることができ子どもたちは興味津々。まじまじと覗き込んでいました。また、とうもろこしの皮むき体験をし、とうもろこしご飯も食べ素敵な経験となりました。今月もたくさん遊んでいっぱい食べて、そしてしっかりと休息を取りながら、体の変化に気をつけつつ、暑い夏を過ごしていきます。

すみれ組(2歳児)

雨の合間を見つけて楽しい遊びを沢山経験することができました。手作りカッパを着て境内へお散歩!!“ぬれる”なんて全く気にせずウキウキわくわくしながら歩きました。終わった後には全員の長靴の中がビショビショでしたが、子ども達の楽しそうな顔が沢山見られました。泥んこ遊びや色水遊び、フィンガーペインティングにも挑戦しました。これから暑さが本番です。暑さに負けず夏の遊びをenjoyします。

つき組

雨が続いたけれど、楽しいことをたくさん見つけた一ヶ月でした。春に植えた野菜がみんなの愛で大きくなりたくさんの収穫ができたことに大喜びです。サラダやみそ汁に調理してくれた給食の先生に感謝し、野菜が苦手なお友だちも口にし「おいしい」と感動の場面も見られ、嬉しかったです。また、七夕飾りを友だちと協力して作ったり、アイデアを出し、船づくりを楽しみながら、次は水遊びに期待を膨らませています。暑さに負けないよう、気持ちのよい夏を過ごしたいです。

ほし組

種から育てたサニーレタスが大きく生長しました。トマトやキュウリも実をつけています。自分たちの手で収穫するとおいしい魔法がかかり給食で調理してもらうと喜んで食べています。戸外ではトンボを追いかけたり、セミの抜け殻を見つける子ども達。もうすぐ元気なセミの声がきけそうです。ペットボトルで作った手作りの船やおもちゃを使って遊んだり、水遊びやどろんこ遊びをして暑い夏を楽しみたいと思います。

社会福祉法人 常照会
慈光保育園
〒879-0471
大分県宇佐市大字四日市1410
TEL.0978-32-7381
FAX.0978-32-5896
保育事業
 
 
TOPへ戻る