本文へ移動

各クラスの紹介

各クラスの紹介文

たんぽぽ組

4月当初は、慣れない環境で泣くこともあった子どもたちですが、今では笑顔で登園出来る様になりました。ふれあい遊びでは、嬉しそうに笑ったり、可愛い表情をたくさん見せてくれます。お天気の日には散歩に出かけたり、外気浴をしています。ミルクを飲んだり給食をパクパク食べて元気一杯のたんぽぽぐみです。

ちゅうりっぷ組

子どもたちも新しい生活の一歩を踏み出しました。新しい環境に1日でも早く慣れ、安心して過ごせるように一人ひとりを大切に、楽しい日々を送りたいと思います。お天気の日には外へ出てたくさん体を動かしたり、散歩に出かけたり、お部屋ではふれあい遊び、運動遊びも楽しみたいです。

すみれ組

新年度がスタートしました。新しいお部屋、先生にソワソワしながらも1つお兄さん、お姉さんになって得意げな顔をしている子どもたちの表情を見ていると、これからの一年がとても楽しみです。お散歩に行くと、歌を歌い、花や鳥をみつけ指差しながらたくさんのにぎやかな声が響いています。今年度も一人一人のペースを大切にしながら、色々なことをおもいっきり楽しみたいと思います。

もも組

ももぐみになり1ヵ月、初めは新しいクラスになり緊張気味だった子どもたちもようやく毎日の生活に慣れてきました。新しいスモックや自分の帽子、体操教室に参加等、初めてのことにワクワクし、喜んで参加している子どもたちです。毎日のように外へ遊びに行き、元気いっぱいに体を動かしています。

さくら組

 
春の自然にたくさん触れながらさくらぐみがスタートしました。外に出ると発見することが多く、「先生見て!」と、目を輝かせながら毎日楽しく過ごしています。新しいことに挑戦しながら、どんなことにもがんばれる力がたくさんつくようにがんばります。

ゆり組

ゆりぐみに進級して1ヵ月が過ぎました。4月はジャンケンゲームや歌遊びを繰り返したり、よもぎ摘みやお花見、春の自然に触れて楽しみました。また、新しい活動、遊びにも興味津々。その興味、意欲を大切にし、今月も友達と一緒に様々な活動、遊びに取り組んでいきます。
社会福祉法人 常照会
慈光保育園
〒879-0471
大分県宇佐市大字四日市1410
TEL.0978-32-7381
FAX.0978-32-5896
保育事業
 
 
TOPへ戻る