本文へ移動

各クラスの紹介

各クラスの紹介文

たんぽぽ組

園生活にもすっかり慣れて毎日活発に体を動かして遊んでいます。一人ひとり月齢が異なり、ハイハイ、つかまり立ち、歩く等、今までできなかったことができるようになった姿は何とも言えずかわいらしく、日々の成長を感じています。いよいよ沐浴、水遊びが始まります。楽しみですね。

ちゅうりっぷ組

お友達に興味を示して、手をつないだり、顔を見合わせて笑ったりして、仲良く遊ぶ姿が見られます。子ども達は体を動かす遊びも大好きで、マットやトンネル、鉄棒などのアスレチック遊びをしたり、ままごとなどやなぐり描き、小麦粉粘土遊びと、手指を使った遊びを楽しんでいます。今月は水や砂、泥などの素材に触れて遊びたいと思います。

すみれ組

6月はワクワクするような体験を沢山しました。虫眼鏡で野菜を見たり、段ボールの家作りをしたり、きゅうりの苗を植えたりしました。7月は水遊びやプールあそびが始まります。今から楽しみですね。そして、裸足で園庭に出ました。「気持ちいい~!」「つめた~い」「こそわゆい(くすぐったい)」と、口々に話しながら満喫して遊びました。とっても嬉しそうな顔が印象的でした。

もも組

蒸し暑い天気が続いてますが、子ども達は外へ遊びに行くことを楽しみにしています。戸外ではだんごむし探し、季節ならではの自然を発見しては「見て~!」と大喜びしています。お部屋では給食で食べる野菜の皮をむいたり根を切ったりして野菜にも興味が出てきました。7月は水遊びや異年齢児との関わりを楽しんでいきます。

さくら組

「梅雨」って雨がたくさん降る季節なんだねとあじさいの花を見に出かけたり、折り紙を切って貼ってぬってあじさい製作を楽しみました。また、給食の先生のお手伝いをして野菜に触れ、食べることに喜びを感じています。時計を見ながら”6”になったら給食の時間だよと時間も意識するようになりました。

ゆり組

6月は待ちに待ったお泊り保育がありました。クッキングや夜の探検、友だちとテントで寝るなど楽しい思い出がたくさんできました。また、お家の人と離れて過ごした、自分のことは自分でできたという経験が自信に繋がったと思います。今月も七夕やこの時期の自然などに触れて楽しい思い出を増やしたいです。
社会福祉法人 常照会
慈光保育園
〒879-0471
大分県宇佐市大字四日市1410
TEL.0978-32-7381
FAX.0978-32-5896
保育事業
 
 
TOPへ戻る