各クラスの紹介

クラスの紹介

たんぽぽ組(0歳児)

 今年も残すところ1か月。朝の冷え込みが厳しくなってきましたが子どもたちは元気いっぱい!!「お外に行くよ~」と声をかけると嬉しそうに帽子をかぶったり、靴を持って「早く履かせて~」とアピールしてきます。室内ではスタンプ遊びやパズルで、ゆらゆらゆりかご遊びも人気です。もうすぐ初めての発表会。どんな表情を見せてくれるのか今からとっても楽しみです。

ちゅうりっぷ組(1歳児)

 季節は冬へと変わってきましたが、子ども達は元気いっぱいでとても賑やかです。歩いたり走ったり、のぼったり、とんだり、動きが活発になってきました。また、絵本にも興味を持ち「はらぺこあおむし」のお話であおむしがちょうちょになると「わあー」と声をあげて喜んでみています。今月は、たんぽぽ、ちゅうりっぷ組のお楽しみ発表会があります。そんな子ども達の元気な姿をぜひ見に来て下さいね。

すみれ組(2歳児)

 秋の自然を楽しみながら、散歩や外遊びを楽しんでいます。サッカーボールを蹴っては追いかけたり、みんなでしっぽとりゲームをしたり体を動かす遊びが大好きです。また、年長児との散歩では少し長い距離を歩きながら、大きいドングリや小さいドングリ、チクチクした栗にいろいろな色の落ち葉など秋ならではの発見を楽しんでいます。

もも組(3歳児)

木々の紅葉もきれいに色づき、子ども達は葉っぱを見つけては「これあか!」「おれんじ!」と嬉しそうに集めたり、おままごとに使ったり秋を楽しんでいます。葉っぱを集めて葉っぱのシャワー!!どんぐり拾ってどんぐりケーキ!!なかにはどんぐり虫を集めて「かわいいー♡」それぞれの遊び方、楽しみ方をもっと見つけていきたいと思います。

さくら組(4歳児)

 「あと1枚で新しいカレンダーだね!」今年も残すところあと1か月と考えるととても早いように感じます。最近は楽器遊びに興味をもっているさくら組です。色々な楽器に触れ、演奏することを楽しんでいます。ただ叩いたり、弾いたりすればいい音が出るわけではないことを知り、正しくバチを持ち友だちと心を一つにして演奏することに頑張っています!

ゆり組(5歳児)

 18(土)にウサノピアで行われた宇佐市幼児音楽祭ではたくさんのお客さんの前で堂々と一人ひとりが輝いたオペレッタを発表することができました。練習を一生懸命がんばる中、楽しみも作りすごしてきました。中でも稲刈りは自分たちで植え、育て、収穫と難しさと大変さそして喜びを味わうことができました。
社会福祉法人 常照会
慈光保育園
〒879-0471
大分県宇佐市大字四日市1410
TEL.0978-32-7381
FAX.0978-32-5896
保育事業